スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘三郎さんが迫力舞台 「平成中村座」4日から上演

2009年9月3日東京新聞:愛知

外観がほぼ完成した「名古屋平成中村座」=名古屋市中区で


 人気役者、中村勘三郎さん(54)が名古屋に3週間余り乗り込んで歌舞伎を上演する「名古屋平成中村座」(東海テレビ放送、中日新聞社など主催)が4日、開幕する。約830席の特設会場が名古屋市中区の名古屋城・二之丸広場にほぼ完成し、役者の名を記したのぼり旗が雰囲気を盛り上げている。

 江戸情緒を伝える芝居小屋を期間限定でこしらえ、勘三郎さんが芝居を繰り広げる人気企画。2000年の東京に始まり大阪、米国などで評判を呼んできた。名古屋では06年に中村区の同朋高校体育館を改装して4日間興行した例があるが、今回は趣向新たに鉄筋造りの縦45メートル、横23メートル、高さ11メートルの小屋を建てた本格仕様の公演となる。

 公演は26日まで昼夜42回。3万6000~1万1000円。残席わずか。問い合わせは、名古屋平成中村座事務局=電052(937)5400=へ。
PK2009090302100055_size0.jpg
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。