スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日から歌舞伎モナコ公演

2009.9.13 08:03 産経
歌舞伎のモナコ公演に参加する市川海老蔵、市川團十郎、中村時蔵(左から)=31日、東京・丸の内の東京會舘 

地中海に面したモナコのモンテカルロ歌劇場で16日から、市川團十郎、中村時蔵、市川海老蔵らの出演で歌舞伎公演が行われる。モナコでの歌舞伎公演は初めて。團十郎、時蔵が「鳴神(なるかみ)」、海老蔵が「春興鏡獅子(しゅんきょうかがみじし)」と、市川家にゆかりの深い演目が上演される。

 世界無形遺産に選ばれた歌舞伎はこのところ、積極的に海外公演を行っている。團十郎と海老蔵も、平成16年にパリ・国立シャイヨー劇場、19年にパリ・オペラ座で上演している。

 「2年ちょっと前にモナコのアルベール大公が来日されたとき、会食にご招待を受けて、モナコのオペラ劇場でも歌舞伎ができないかと言われました。ありがたいお話で、歌舞伎が認知してもらえるいい機会になると思う」と團十郎。

 モンテカルロ歌劇場は、パリ・オペラ座の設計者、シャルル・ガルニエの手になる建物で、1879年に完成した。座席数は467席と小さいため、花道は設けずに「鳴神」などを上演するという。19日まで4公演を行う予定。
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。