スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌舞伎舞踊:「山帰り」地元で初演--伊勢原・大山 /神奈川

毎日

 伊勢原市大山の大山阿夫利(あふり)神社能楽殿で、歌舞伎俳優、十代目坂東三津五郎さんによる歌舞伎舞踊「山帰り」、林家正蔵さんによる古典落語「大山詣(まい)り」などの公演「山帰り奉納」(奉納実行委員会主催)が16日始まった。17日まで。

 三津五郎さんや正蔵さん、神社の目黒仁宮司らによる「大山詣で」をテーマにした座談会、正蔵さんの落語に続き、三津五郎さんが演舞。「大和屋!」の掛け声が飛ぶ中、職人風のはんてん姿に納め太刀、梵天(ぼんてん)を持ち、江戸っ子の洒脱(しゃだつ)、軽さを表現した粋な踊りに、詰めかけた約1000人は見入った。

 大山を舞台にした「山帰り」が地元で演じられるのは三代目三津五郎が1823(文政6)年に初演以来初めて。参詣した鳶(とび)職人が帰りの道中でばくちに負けるなどし、自らの間抜けぶりをあざける粗筋で、江戸庶民の生活や風俗、気質がしのばれる。【田中義宏】

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。