スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲願の『山帰り』 伊勢原大山の阿夫利神社


2009年9月17日東京

大山参詣にちなんだ「山帰り」を披露する坂東三津五郎さん=伊勢原市で


 歌舞伎俳優の十代目坂東三津五郎さん(53)が十六日夕、伊勢原市大山の阿夫利神社能楽殿で、江戸時代の大山参詣を題材にした歌舞伎舞踊「山帰り」を奉納上演した。

 山帰りは江戸っ子の粋な姿をユーモラスに表現。江戸時代の三代目三津五郎の初演以来、お家芸として継承されている。

 大山での奉納上演について三津五郎さんは「長年の悲願がかなってうれしい」。存分に舞い、約千人の観客を大いに楽しませた。

 ほかに、落語家林家正蔵さんが当地にちなみ古典落語「大山詣(まい)り」も披露。上演は十七日もあり、午後四時開演。 (藤浪繁雄)
PK2009091702100009_size0.jpg
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。