スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五右衛門役・海老蔵、心奪われた経験は何度か

2009.6.24 05:02サンスポ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(31)が新作歌舞伎「石川五右衛門」(8月8~27日、東京・新橋演舞場)に主演することになり23日、都内で会見した。

 人気漫画「金田一少年の事件簿」「神の雫」などの原案を手がける樹林伸氏(46)がストーリー作りに参加。海老蔵は「海外でも日本の漫画文化が認められている。(歌舞伎と)融合したらおもしろいと思った。ゆくゆくは古典になる作品にしたい」と意気込んだ。

 大泥棒の五右衛門役だが、「盗まれたこと? 心奪われた経験は何度か。五右衛門を演じながら、皆さんの心を奪いたい」と当意即妙の答えで笑わせた。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。