スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾上菊五郎さんらが船乗り込み 7月大歌舞伎前に

2009.7.2 21:07 産経
「NINAGAWA十二夜」の口上が船上で行われる。手を振る尾上菊五郎(右)と菊之助=2日午後5時13分、大阪市中央区の道頓堀川(前川純一郎撮影)

 大阪の夏の風物詩、歌舞伎俳優による「船乗り込み」が2日行われ、大阪松竹座「七月大歌舞伎『NINAGAWA 十二夜』」(5日~27日)に出演する人間国宝、尾上菊五郎さんらが涼しげな浴衣姿で船に乗り込み、橋の上や川岸を埋めたファンを魅了した。

 今年は初めて湊町リバープレイス(大阪市浪速区)が式典会場となり、色とりどりの幟や提灯で飾られた船に菊五郎さんをはじめ、尾上菊之助さん、市川左團次さん、中村時蔵さん、中村翫雀さん、市川亀治郎さんら人気俳優が乗船。道頓堀川を東に進んで日本橋あたりで折り返すコースをめぐり、ファンから「音羽屋!」など掛け声が飛んだ。

 主演の菊之助さんが「演出の蜷川(幸雄)さんの美しい世界と、歌舞伎の持つ伝統美が合わさった舞台をぜひご覧ください」とあいさつ、盛大な拍手が起こった。
tnr0907022108007-p1.jpg
tnr0907022108007-p2.jpg
tnr0907022108007-p3.jpg
tnr0907022108007-p4.jpg
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。