スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾上菊五郎ら出演者、道頓堀川船上で歌舞伎PR

◆ 松竹座で5日初日「NINAGAWA 十二夜」 ◆

 大阪・松竹座で5日初日の「NINAGAWA 十二夜」出演者による初夏の風物詩、船乗り込みが2日、大阪・道頓堀川であり、のべ4000人が声援を送った。

 尾上菊五郎(66)、尾上菊之助(31)らを乗せた船は、なんば・湊町から日本橋を経て、Uターンして道頓堀・戎橋まで1キロの移動。川べりからさかんに飛ぶ「音羽屋!」のかけ声に、にこやかに手を振って応えた。

 シェークスピアの喜劇を蜷川幸雄氏(73)が演出、歌舞伎俳優が演じる話題作で、今春ロンドン公演を成功させた。菊五郎は「地球の裏側で、400年後に歌舞伎という集団で上演されようとは、シェークスピアさんでもおしゃか様でも気が付くめぇ」とユーモアたっぷりの口上。菊之助は「蜷川さんの美しい世界と歌舞伎の伝統美の融合を見ていただきたい」と表情を引き締めた。27日まで。
ente02.jpg
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。