スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元三鷹と宇宙を特集 世界天文年で『東京人』増刊号

2009年7月12日 東京

 十三日発売の月刊誌「東京人」(都市出版)で、三鷹市にある国立天文台が特集されている。今年は、ガリレオ・ガリレイが望遠鏡で天体観測を始めて四百年にあたる世界天文年。同天文台に注目が集まりそうだ。

 特集は、八月増刊号「国立天文台のあるまち 三鷹発、宇宙への旅」。歌舞伎俳優市川團十郎さんと同天文台の観山正見台長の対談のほか、詩人谷川俊太郎さんや漫画家弘兼憲史さんら各界著名人の宇宙への思いが掲載されている。

 また、同天文台の施設や自然に恵まれた周囲の散策スポットなどもカラー写真やマップで紹介している。 (奥野賢二)
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。