スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

70歳の鶴賀さんら交流使に=日本紹介で海外へ-文化庁

 日本文化を海外に紹介する橋渡し役として、文化庁は7日、三味線芸能「新内節浄瑠璃」で人間国宝に認定された鶴賀若狭掾さん(70)ら10人と5団体を2009年度の文化交流使に指名した。鶴賀さんは9~10月に英ロンドン大学などで三味線や浄瑠璃の実演、講義を行う。
 文化交流使は03年度に始まった制度。指名を受けた芸術家、文化人が海外で実演、講演し、同庁が交通費、活動費を負担する。
 ほかに指名された交流使は次の通り(かっこ内は分野、活動国)。
 青木紳一(囲碁、オランダなど)▽有野芳人(将棋、中国)▽伊部京子(和紙造形、米国など)▽喜瀬慎仁(三線、フィリピンなど)▽久保修(切り絵、米国)▽竹本千歳大夫(人形浄瑠璃文楽、チェコなど)▽蜂谷宗◆(クサカンムリりに必)(香道、フランスなど)▽三橋貴風(尺八、ブラジルなど)▽沢崎琢磨(和太鼓、パラグアイなど)▽和文化交流普及協会(獅子舞など、アルゼンチン)▽猿楽会(狂言、オーストリア)▽落語芸術協会(落語、カンボジア)▽オフィスK2(和太鼓、ウズベキスタン)▽ミュージック・フロム・ジャパン推進実行委員会(雅楽、米国)。

(2009/07/07-11:37)時事ドットコム
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最新記事


カテゴリ

歌舞伎 (542)
文楽 (75)
公演イベント情報 (0)
展覧会 (0)
未分類 (17)
ゆかりの地 (15)
幕の内外 (48)
雑誌など (1)

検索フォーム


月別アーカイブ


プロフィール

まこ

Author:まこ
われ日本の伝統芸能を愛す。そのため記事をここに書きとめ候。参考にされるならば、またうれし。ともに伝統芸能にはまろうではないか。
なんちゃってね。
あれ、どこで読んだんだっけなと探すことが多いので、ここにたんたんと書き留めることにしました。最新あり、遅いのもあり。鷹揚のご見物を♪


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。